黄金井の里(こがねのさと)小金井産業振興ホームページ

  • 小
  • 中
  • 大
HOME  >  つどう  >  第46回消費生活展 マルシェこがねい

『つどう』商店街・地域を盛り上げます

イベント詳細

イベント一覧へ戻る

第46回消費生活展 マルシェこがねい

くらしと防災

    • 秋/商店街
    • 武蔵小金井駅北口
     
開催期間2012年10月27日(土)
開催場所上之原会館、上の原公園
場所 東京都小金井市本町5−6−19
主催者小金井なかよし市民まつり消費者部門実行委員会
問合せ先TEL : 042−387-9831 (小金井市経済課消費生活係内)
内容講演会や防災グッズの展示のほか、体験教室等を開催します。

▼講演…10時30分〜正午、「災害に備えて安全対策を」(小金井市地域安全課)
▼あずまや小金井…10時30分〜売り切れまで、けんちん汁
▼リサイクルねんど陶芸体験教室…14時30分〜15時30分、先着10名。参加費500円。 
 講師:岡田ちひろ(陶磁器デザイナー)
 ※当日10時30分〜14時まで受付。焼成が必要なため、当日持ち帰れません。

▼エコバックに絵を描こう…11時〜15時、先着20名、参加費500円。
 講師:西村和弘(有限会社 エニシング)
 ※当日10時30分〜14時まで受付。▼小金井環境市民会議…13時〜16時、「震災後の私たちの暮らしを考える」かんきょうカフェ&映画上映会 

その他。詳細はチラシをご覧下さい


地図
大きな地図で見る

主催者レポート

Photo Gallery

平成24年10月27日、平成24年度小金井なかよし市民まつりが主催する第46回消費生活展 マルシェこがねい -くらしと防災- が、上之原会館で実施されました。 入り口付近では、カフェコーナーや地元の野菜販売、植木の販売、お子様向けのスーパーボールすくい(小金井市下水道課)、こきんちゃんのかりんとう販売などが行われて賑やかな雰囲気。 18か所の催しものがあり、中に入るとハロウィンの季節とあって、クッキーなどのお菓子が販売されていました。 
今回のテーマは、“くらしと防災”。1Fのお部屋では、お湯やお水を注ぐだけで食べられる災害時の非常食を試食できるコーナーがあり、あずまや小金井によるけんちん汁(1杯50円)と一緒に楽しみました。 けんちん汁は、地元の野菜がたっぷり使用され、大変好評でした!
参加者からは、「非常食を食べる機会もないので、このような機会に食べておくと、家でもやっぱり用意しておく必要があるんだなって、認識できて、良い機会です。」
「もっと、食べにくいものかと思ったら、意外に食べやすかった。これを機会にちょっと防災も意識しようと思います。」と主婦の方より。 
当日は、小金井市地域安全課によって「災害に備えて安全対策を」という講演が行われ、防災用品、食料、救急グッズなどの防災グッズが展示され、サンプル品が配られました。
2階では、“食器リサイクルをすすめる会・こがねい”の食器リユース市が大盛況!1点10円から高価なブランド品で300円までと驚きの低価格で、食器をまとめ買いしたりする方も多く見かけました。 食器リサイクルをすすめる会では、毎月第3木曜日に不要となった食器を回収し、販売できるものはこのような機会に販売、販売できない欠けたものなどはこの収益金で送料をまかない陶器生産者に送っているそうです。
“エコバックに絵を描こう”のコーナーでは、参加費500円でエコバックに好きな絵柄を描くことができます。大人から子供までの幅広い年齢層の方が多数参加され、見本になっている小金井市に暮らす生き物、カワセミ・カブトムシ・カメ・ザリガニ・犬などを描きました。

このイベントについて感想をどうぞ!

このイベントについて感想をどうぞ!

コメントを書く
タイトル 
ニックネーム 
性別
年代
評価ポイント
コメント 
パスワード 
ページトップへ