黄金井の里(こがねのさと)小金井産業振興ホームページ

  • 小
  • 中
  • 大
HOME  >  つどう  >  はけの森美術館 企画展示

『つどう』商店街・地域を盛り上げます

イベント詳細

イベント一覧へ戻る

はけの森美術館 企画展示

コレなんだ?佐藤慶次郎のつくった不思議なモノたち

    • 秋/冬/観光行事
    • 武蔵小金井駅南口
     
開催期間2013年10月12日(土) 〜 2013年11月17日(日)
開催場所中村研一記念小金井市立はけの森美術館
場所〒184-0012 東京都小金井市中町1−11−13
時間午前10時〜午後5時。入館は午後4時半まで。
料金一般500円、小中学生200円。未就学児および障害者手帳をお持ちの方は無料。
注意事項休館日あり。
主催者小金井市立はけの森美術館、第14回共同巡回展実行委員会
問合せ先TEL : 042−384−9800
内容 作曲家としても知られる佐藤慶次郎さんの、医療器具や音響機器の部品を利用した「不思議な振動するオブジェ」を展示しています。
 本展では、岐阜県美術館が所蔵する作品から約30点を展示、ユニークな作品世界を紹介しています。

主催者レポート

Photo Gallery

 佐藤慶次郎さんとはどんな方なのか、美術館に行くまで全く知りませんでした。
 慶応の医学部を卒業後、前衛芸術家のグループ「実験工房」に参加して武満徹さんなどとの交流から作曲や造形芸術を志向し、医療器具や音響機器の部品を使って振動を利用したオブジェを生涯作り続けたのだそうです。
 コイルから生じさせた磁束を変化させて磁石のリングを動かしたり、振動を利用して回転する発泡スチロールの小球を上下させたりします。見ただけではなぜこんなことが起こるのか不思議でなりません。
 作品そのものを写真に撮ることは禁じられています。主催者は作品の前で無心に動きを見つめて対話することを勧めています。時間に余裕のあるときに、この不思議な空間にゆっくり浸るのも良いかもしれません。(黄金井の里ホームページ市民レポーター クマさん)

このイベントについて感想をどうぞ!

このイベントについて感想をどうぞ!

コメントを書く
タイトル 
ニックネーム 
性別
年代
評価ポイント
コメント 
パスワード 
ページトップへ