黄金井の里(こがねのさと)小金井産業振興ホームページ

  • 小
  • 中
  • 大
HOME  >  つどう  >  小金井公園 こどもフェスタ2014

『つどう』商店街・地域を盛り上げます

イベント詳細

イベント一覧へ戻る

小金井公園 こどもフェスタ2014

みんなで集まろう!

    • 武蔵小金井駅北口
     
開催期間2014年04月26日(土) 〜 2014年04月27日(日)
開催場所都立小金井公園 こどもの広場周辺
時間午前11時から。各イベントにより異なります。
料金各イベントにより無料、200円〜400円。
主催者小金井公園こどもフェスタ2014実行委員会
問合せ先担当者 : 小金井公園サービスセンター
TEL : 042−385−5611
内容 子ども向けのイベントが盛りだくさん!春の陽気の中、友達や家族みんなで楽しもう。

ミニSLやふれあい動物園、こども演芸会、紙飛行機教室、凧揚げ教室、竹馬体験、模擬売店 (天候、動物の体調、機会の調子、交通事情により中止となる場合があります)

主催者レポート

Photo Gallery

 小金井市の北側の玉川上水沿いにある都立小金井公園は、春にはソメイヨシノ等の桜や梅、つつじ、花水木等が咲き誇り、豊かな緑と広大な敷地は市民の憩いの場として親しまれています。
 「小金井公園こどもフェスタ2014」は、大型連休の初日4月26日(土)〜27日(日)の2日間午前11時から「こどもの広場」で開催されました。
 今回は26日(土)に行ってきました。

 五月晴れの会場に到着すると、親子連れの列が!消防署が大地震を体験する起震車に列をなしていました。地震が始まると大声を上げた親子は、いち早く机の下に逃げ込み貴重な大地震を体験していました。
 木陰の下では、ミニ蒸気機関車に子どもたちが群がり、汽笛の合図で出発する「ミニSL」に楽しんでいました。
 わんぱく広場側の「ふれあい動物園」では、ヒツジやウサギなどに直接触れることができるコーナーができていました。白ヤギと黒ヤギが目の前に現れると子どもたちは、ソット手を出して身体を撫でて目をキラキラさせていました。
 「昔なつかし竹馬コーナー」は、子どもが歩けるよう親が竹馬を補助して乗り方を教えている姿は、とても微笑ましかったです。
 広場に目を向けると、凧づくり教室で作った凧を鯉のぼりの周りで、大空に向けて凧揚げに興じている親子はとても可愛らしかったです。
 太陽がサンサンと降り注ぐ屋外の舞台「こども演芸コーナー」には、小平市で活動している地域宣伝隊コダレンジャーの「ブルーベリーパープル」が登場し、子どもたちと握手をしたり記念写真を撮ったりしていました。キラキラ人形劇が始まると、立ち見が出るほど、人形と親と子も身体を動かして楽しんでいる姿はとてもゆかいでした。
 緑豊かな広大な公園でのイベントは、子どもだけでなく、大人も楽しめるフェスタでしたので来年も楽しみです。(黄金井の里HP市民レポーター 栗橋モーモーさん)

このイベントについて感想をどうぞ!

このイベントについて感想をどうぞ!

コメントを書く
タイトル 
ニックネーム 
性別
年代
評価ポイント
コメント 
パスワード 
ページトップへ