黄金井の里(こがねのさと)小金井産業振興ホームページ

  • 小
  • 中
  • 大
HOME  >  つどう  >  ジブリの立体建造物展

『つどう』商店街・地域を盛り上げます

イベント詳細

イベント一覧へ戻る

ジブリの立体建造物展

部分を見れば、全体がみえる。

    • 夏/秋/冬/観光行事
    • 武蔵小金井駅北口
     
開催期間2014年07月10日(木) 〜 2014年12月14日(日)
開催場所江戸東京たてもの園
場所〒184-0005 東京都小金井市桜町3-7-1 (都立小金井公園内) 
時間7月〜9月   午前9時半〜午後5時半
10月〜12月 午前9時半〜午後4時半
※入園は閉園の30分前まで
料金一般 400円、中学生(都外)・高校生200円、大学生320円、65歳以上の方200円
※小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料
※たてもの園入園券で展示もご覧いただけます
休館日月曜日
※月曜日が祝休日の場合はその翌日
ホームページhttp://tatemonoen.jp/special/index.html
主催者東京都・江戸東京たてもの園・スタジオジブリ
問合せ先担当者 : 江戸東京たてもの園
TEL : 042-388-3300
内容 スタジオジブリ作品に登場する様々な建物にスポットを当てた展覧会。ミニチュアを中心とした立体作品をはじめ、映画に登場する建物の設定資料、背景画といった美術資料などを一堂に展示します。(江戸東京たてもの園ホームページより抜粋)
  • ジブリの立体建造物展 部分を見れば、全体がみえる。

主催者レポート

Photo Gallery

 江戸東京たてもの園の「ジブリの立体建造物展」に行ってきました。スタジオジブリのアニメーション作品に描かれた「建造物」の背景画、美術ボード、ジオラマ等の制作資料が展示されていました。
 どれ一つとっても細部に宮崎駿氏や高畑勲氏のこだわりというものを感じることができ、作品の背景にある建造物も重要な要素であることがわかるものでした。ジブリファンにとってはたまらないものですが、ファンでなくてもジブリの魅力が伝わるような展覧会です。(東西南北)

このイベントについて感想をどうぞ!

このイベントについて感想をどうぞ!

コメントを書く
タイトル 
ニックネーム 
性別
年代
評価ポイント
コメント 
パスワード 
ページトップへ