黄金井の里(こがねのさと)小金井産業振興ホームページ

  • 小
  • 中
  • 大
HOME  >  おこす  >  創業について

『おこす』起業・創業を支援します

創業について

創業について

創業するにあたって、事前検討や準備の仕方で創業後の経営が左右されます。
小金井市では、創業の準備に応じた支援メニューを用意していますので、創業するまでに必要な準備について、フローチャートで確かめて、必要な支援を検討してみましょう。

 

1 創業の目的・動機がはっきりしているか確認しましょう

創業を考えるにあたって、目的がはっきりしていてその事業に志し情熱が感じられるかが大事です。まず、ご自身でそれがはっきりしているか確認しましょう。経営者として事業を推進するためには、さまざまな困難に立ち向かうことになります。その時に創業の目的がはっきりしていることが事業継続には重要なポイントになります。

2 事業アイデアをまとめましょう

自身がどんな事業アイデアを持っているのかまとめてみます。事業対象や販売する商品、事業のセールスポイントなどを書き出してみてください。それを事業アイデアとしてまとめることで、自身の事業の方向性を明確にすることができます。

3 事業継続の知識を獲得しましょう

事業継続を図るには、事業の目的やアイデアを持っていることも持っていることも大事ですが、それ以上に経営者としての幅広い知識が必要です。経営、経理、税務、労務、資金調達など基本的な事業の知識と経験が大きく影響します。

4 創業場所を決めましょう

創業には、事業内容に合わせた場所や採算に合う場所を選ぶことが大事です。事業にあった立地条件やそれにマッチした商品やサービスを工夫することが創業を後押しする重要な要素です。

5 人材を確保しましょう

必要とする人材像を明確にし、人件費の見込みをしっかり持って適切な人材採用することが、創業には重要です。事業に見合った採用計画を作って、人材派遣会社等の活用も考えながら採用の手続きを進めましょう。

6 創業資金を準備しましょう

事業を立ち上げて軌道に乗るまでは、事業資金が必要です。創業にあたってはできるだけ自己資金を確保することが重要です。借入金が必要な場合は、返済負担が事業の採算性等に損ねることがないように計画し、保証人や担保についても考慮する必要があります。

7 事業計画を作ってみましょう

事業アイデアがまとまったら、実際に事業を行うための資金、人手、顧客、商品価格などについて、具体的に事業計画にまとめてみましょう。事業計画をまとめることで自身の描く事業イメージを具体的に文字や数字で確かめることができます。それによって改めて自身の事業に確信を持って創業することができます。

創  業

創業についてのご相談・問合せ 東小金井事業創造センター(KO−TO)
小金井市梶野町1-2-36 Tel 0422-31-2040 平日 10:00-18:00
ホームページ:http://ko-to.info/
小金井市経済課
小金井市本町6-6-3 Tel 042-387-9831 平日 8:30-17:00
ホームページ:http://www.city.koganei.lg.jp/kakuka/shiminbu/keizaika/info/sogyosienn.html