黄金井の里(こがねのさと)小金井産業振興ホームページ

  • 小
  • 中
  • 大
HOME  >  ものづくり  >  coupe(コッペ)

『ものづくり』小さくてもキラッと光る

事業所詳細

事業所一覧へ戻る

coupe(コッペ)

coupe(コッペ)
  • 製造業
  • 新小金井駅
主要品目革靴の製造、販売
代表者中丸 貴幸
その他定休日:不定休
ホームページhttp://coupe-shoes.com/

PRメッセージ

【coupeのコンセプト】
  • Photo Gallery 1
  • Photo Gallery 2

2011年coupe(コッペ)の活動を始めて、翌年、革靴を製造する工房を設立。
注文を受けてから丁寧に時間を掛けて一つひとつ手作りしているcoupeは、お互いの得意分野を活かし、ご夫婦で分担して一つの靴を作り上げています。

靴のデザインは2人で好きな形を作り上げます。
靴が好きで「毎日履いている靴をどのように作るんだろう?」という疑問から勉強を重ね、「作りたい靴を作ろう」と辿り着いた自分の好きな靴の形を表現しています。

革靴を作るその拘りとは、

「つま先のやさしい丸みとしっかりとした作りがコッペの拘り。
おかずパンにも、おやつパンにも変化できる、
素朴で親しみやすいコッペパンみたいな靴
履き込むほどに、しっくりと馴染んでいく、そんな様子を思い描いて作っています。」(HP引用)

手作りの革靴は市販の靴より少し高価になりますが、できるだけダメージを与えないように修理することで『長く履ける靴』となります。

coupeの靴を気に入ってくれた方に「長く履いてもらいたい」という靴職人の思いが一つひとつに込められた革靴です。

■coupeの靴作りの特徴
  • Photo Gallery 3
  • Photo Gallery 4

靴のオーダーは、サンプルの中から「デザイン」「革色」「サイズ」「製法」を選んで頂き、注文を受けて生産に入ります。

作業工程で言えば、靴作りにはアッパーと言われる上の部分と、アッパーを靴型に合わせて馴染ませる靴底の作業などがあります。

作業だけで考えるとトータルで数日間の作業になりますが、革を馴染ませ靴の形にするのに半月くらい寝かせ、一つひとつ丁寧に時間を掛けて制作します。

1ヶ月で数十足しか完成できない地道な制作です。

制作途中の革靴は、作業場の棚に並べられ、靴職人のそばで、毎日、少しずつ形を馴染ませていきます。

靴の形を作る木型は、踵部分がすこし細いタイプを使用。
フルオーダーのスタイルではないので木型からの作成はしていませんが、多少の微調整を対応しています。

商品の紹介
  • Photo Gallery 5
  • Photo Gallery 6

■外羽根式のブーツ

羽根のサイドに、飾りのチェーンステッチを入れてあります。
履く時に、羽根の部分が大きく開くので、履きやすいのが特徴の革靴です。
coupeで使う革靴の紐は、全て革紐を使用、デザインに合わせて、丸紐と角紐の2種類を使い分けています。


■内羽根式のブーツ

外羽根式と内羽根式のブーツは、手縫いの部分に麻糸を使っています。
飽きのこないシンプルなデザインの中に、特徴を持たせるようにしています。

商品の紹介
  • Photo Gallery 7
  • Photo Gallery 8

■短靴

短靴は、靴の高さが足首から下の部分になる浅い靴で、もっともベーシックなタイプの革靴。

デザインのコンセプトは、他のcoupeの靴と同様に、飽きのこないシンプルなデザインの中に、特徴を持たせるようにしています。

coupeで使う革は、手間隙かけて作られたベジタブルタンニン鞣しというものを採用し、植物のシブから鞣す方法の革です。

自然に優しい方法ですが、大量生産はできない革です。
はっきりした色は出しにくく、素朴な色合いを演出し、使っていくうちに馴染んだ色合いを楽しめて心地の良い素材です。

全て革で出来ているcoupeの革靴は、履くほどに馴染み、履きやすくなります。 ベーシックな短靴などは毎日履く人も多く、どんな靴でも履いているうちに傷んだり壊れたりします。

全て手作業で作り上げるcoupeの靴は、インソールやアッパーなどの本体が壊れなければ、何度でも修理可能。
気に入ってもらった人に『長く履いてもらいたい』と、靴職人が丹精込めて作り上げます。

商品の紹介
  • Photo Gallery 9
  • Photo Gallery 10

■Tストラップシューズ

coupeの靴のライナップにはメンズライク系の靴が多い、そんな中に女性らしいデザインを取り入れたのがTストラップシューズ。

中央の甲の部分と足首のベルトでアルファベット『T』の文字になっています。

デザインの特徴は、『T』の部分に三つ編みを入れて、シンプルな中に大人っぽい可愛らしさを引き出しています。

また、足首の部分を高い位置でベルトタイプにすることで、履いている時のフィット感もあります。

ページトップへ